Tatoo You

1. Start Me Up
2. Hung Fire
3. Slave
4. Little T & A
5. Black Limousine
6. Neighbours
7. Worried About you
8. Tops
9. Heaven
10. No Use Crying
11. Waiting On A Friend

80年代のローリング・ストーンズを語るうえで最も重要なアルバムであると同時に80年代ロックの傑作アルバムだと思います。しかし、このアルバムはすべて過去に彼等がレコーディングした曲にちょこっと手を加えた曲の集まりで、一言でいうと「未発表曲の寄せ集めアルバム」なんですが、そのわりにはクオリティが高すぎるんです。「Start Me Up」はライブでは定番の曲ですし、「Hang Fire」「Neighbours」はキャッチーで聴いていてかなり楽しくなります。「Little T&A」はキースがボーカルを取るこれまたキャッチーなロックンロールです。「Black Limousine」は彼等が影響を受けたR&Bをモロに感じさせるイカしたR&Bナンバーで、ミックの吹くハープがより一層雰囲気を出しています。かと思えば「Worried About You」「Tops」「No Use In Crying」と聴かせる曲もあり、極めつけはラストの「Waiting On A Friend」で歌詞が素敵な名曲です。こんなに良い曲達をストックしていたなんてまったくもって恐ろしいバンドです。このアルバムのせいでまだ未発表の名曲があるんじゃないか?と思い、自分はブートレッグにハマっていく事に…。このアルバムは未発表曲のベスト盤といった感じでしょうか。そして80年代のロックンロールの歴史に残るアルバムだと思います。

BACK
inserted by FC2 system