Between The Buttons

1. Yesterday's Papers
2. My Obsession
3. Back Street Girl
4. Connection
5. She smiled Sweetly
6. Cool Calm And Collected
7. All Sold Out
8. Please Go Home
9. Who's Been Sleeping Here?
10. Complicated
11. Miss Amanda Jones
12. Something Happened To Me Yesterday

英国での6枚目のアルバムになります。前作『Aftermath』同様このアルバムもバラエティーに富んだアルバムです。と同時に実験的な事にも挑戦しているアルバムだと思います。よく混沌としてまとまりに欠けるという評価を下されるアルバムですが、個人的には名作(迷作!?)『Their Satanic Majesties Request』への布石が伺えるという点で興味深いアルバムだと思っています。簡単に曲紹介すると…「She Smiled Sweetly」では教会のようなオルガンの音、コミカルなリズムの「Cool, Calm & Collected」、「Back Street Girl」は今までのストーンズになった三拍子の曲でこの曲ではブライアンがアコーディオン弾いています。本当にブライアンは多才なプレイヤーです。このアルバムは実験的な要素が多く含まれていますが、ストーンズらしいロックンロールも忘れてはいません。「Connection」「Please Go Home」「Miss Amanda Jones」は彼等らしいロックンロール全開でギターのカッティングもカッコいいです。特に「Connection」はキースお気に入りの曲で、後に彼はソロツアーでもこの曲を取り上げているくらいですから。ちなみにこの曲は最初から最後までミックとキースが一緒に歌っています。最後の「Something Happened To Me Yesterday」でもキースのボーカルが聴けます。アルバムの全体的な流れを考えると米国盤よりもこの英国盤の方が好きなアルバムです。

BACK
inserted by FC2 system