Out Of Our Heads

1. Mercy, Mercy
2. Hitch Hike
3. The Last Time
4. That's How Strong My Love Is
5. GoodTimes
6. I'm Alright
7. (I Can't Get No)Satisfaction
8. Cry To Me
9. The Under Assistant West Coast Promtion man
10. Play With Fire
11. The Spider And The Fly
12. One More Try

ロック好きなら誰もが一度は聴いた事のある必殺キラーチューンで今もなお演奏され続けている「(I Can't Get No)Satisfaction」を収録した米国での4枚目のアルバムにして、初の全米No.1を獲得したアルバムです。まだカヴァー曲がありますが、このアルバムからミック&キースのソングライターセンスが爆発したと思います。「(I Can't Get No)Satisfaction」以外にも「The Last Time」「The Under Assistant West Coast Promtion man」(作曲はメンバー全員名義)「Play With Fire」「The Spider And The Fly」「One More Try」と曲を量産しています。そんな中から「The Last Time」もヒットチャートにぶち込んでいます。(ちなみにこの曲のリードギターはブライアン)カヴァー曲ながらミックがソウルフルに唄う「That's How Strong My Love Is」も好きな曲です。そんなわけでこのアルバムはミック&キースソングライターコンビの才能爆発という意味で非常に重要なアルバムかと思います。と同時に曲を作らなかったブライアンの存在が少しずつ薄くなってきてしまったアルバムでもあると思っているので個人的には複雑な想いがあります…が、初期の彼らを知るにはかなり適したアルバムだと思うので「(I Can't Get No)Satisfaction」のリフは聴いたことがある方ならこのアルバムから入るのもありかと思います。

BACK
inserted by FC2 system