The Rolling Stones (England's Newest Hit Maker)

1. Not Fade Away
2. Route66
3. I Just Want Make Love To You
4. Honest I Do
5. Now I've Got A Witness
6. Little By Little
7. I'm A King Bee
8. Carol
9. Tell Me
10. Can I Get A Witness
11. You Can Make It If You Try
12. Walking The Dog

米国でのデビューアルバム。英国のジャケットでは無かったバンド名とアルバムタイトルが印刷されているところがアメリカらしい気がします。内容は英国盤と若干違うだけで、1曲目にアメリカでのデビューシングル「Not Fade Away」が入っています。「Not Fade Away」で聴けるブライアン・ジョーンズのハーモニカが好き。特に間奏でのキース・リチャーズのギターとの掛け合いがカッコいいです。ちなみにブライアンはハーモニカをリード楽器に使った最初のロッカーだそうです。内容的には英国盤とほとんど変わりませんが、英国盤で突然終わる「Tell Me」はこちらではしっかりとフェードアウト処理されています。この頃はまだオリジナルも少なくカヴァーバンドの域なんですが、それでも若さと勢い溢れるカッコいいアルバムですし、アレンヂの面では彼等らしさが十分出ています。

BACK
inserted by FC2 system