Flashpoint

1. (intro) Continental Drift
2. Start Me Up
3. Sad Sad Sad
4. Miss You
5. Rock And The Hard Place
6. Ruby Tuesday
7. You Can't Always Get What You Want
8. Factry Girl
9. Can't Be Seen
10. Little Red Rooster
11. Paint It Black
12. Sympathy For The Devil
13. Brown Sugar
14. Jumping Jack Flash
15. (I Can't Get No) Satisfaction
16. High Wire
17. Sex Drive

ビル・ワイマン在籍時の最後のライブアルバムです。かなり編集がされて臨場感に欠けてしまっている部分もありますが、それも商品としてのクオリティを下げたくないというストーンズのポリシーだと思っているので、個人的には過度の編集でもそこまで気にして聴いてないです。選曲的には中盤からベスト的な選曲になっているので初めて彼等のライブアルバムを聴く人にはちょうどいいんじゃないかなと思います。えと…自分がそうだったので。冒頭の「Start Me Up」のリフでノックアウトされロニーの冴えたカッティングがカッコいい「Rock And The Hard Place」そして今までライブで演奏されていなかった「Ruby Tuesday」と「Factry Girl」、そして後半のヒット曲の連荘と聴き所満載です。ちなみにこの頃のライブも『AT THE MAX』というDVDで今でも見る事が出来ます。ただなんで新曲を入れたのか…そこだけ意味がわからないです。せっかくいい感じで終わってくれるのに。こういうところに新曲を持ってこないで、後でまとめて『Tattoo You』みたいに未発表曲集アルバムとして出してくれてた方が良かったのにと思います。愚痴っちゃいましたがオススメである事は間違いないです。

BACK
inserted by FC2 system